特集!和装の前撮り厳選6社

結婚式の和装前撮りを依頼する

結婚式当日はさまざまなことが時間で決まって動いていきます。特に新郎新婦はとても慌ただしく動くことになるので、撮影に関しては前撮りを行っておきましょう。特に新婦が結婚式当日に和装で登場するならば、着崩れなどの可能性があるので、事前に撮影しておくことが重要です。

こちらのサイトは、和装で前撮りする際に利用する写真屋の比較を行っています。初心者でもわかりやすく比較していますので、依頼先を検討する時に参考してもらいたいです。サイトで一押しの写真屋はどこなのか、ランキングではどんな順位になるのかなど紹介しています。

和装で前撮りをするときのメリット、和装を着る時のポイントなども紹介しています。初心者の人もここだけは抑えておきたいポイントなどもきっちり紹介しています。こちらのサイトでチェックしてもらえれば、記念に残る素敵な和装の写真が完成するでしょう。

華雅苑

総合評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス ★★★★★
情報の多さ ★★★★★

和装の前撮りになら、【華雅苑】がお勧めです。ここは何といっても、ロケーション撮影が最高だからです。こだわりのロケ地で撮影する美しいシーンは、屋内のスタジオとは一線を画します。和装にぴったりの神社や庭園で、素晴らしい撮影が叶います。

撮影の値段ですが、華雅苑では後々予定になかった追加料金が発生するようなことはありません。選べる衣装、翌日受け取り可能な撮影データ、そしてロケーション撮影や車での移動に掛かる料金は、すべてプランに含まれています。急ぎの前撮りであっても、安心して希望のプランを組み、予算内におさめることが出来ます。

撮影の流れは、華雅苑が提案する選べるプランで滞りなく進められます。予算や前撮りの希望に合わせ、最適なプランを決めましょう。どれも満足いく盛り沢山の内容です。季節限定プランもあるので、迷った際はメールや電話、あるいは店舗にて相談すれば、丁寧で親身なアドバイスをもらえます。

夢館

総合評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★
サービス ★★★★★
情報の多さ ★★★

着物選びに慣れていないと、どのようなものを選んだら良いのか分かりません。夢館 で和装の前撮りをするときは、着用シーンからアイテムを選ぶことができるので、イメージが広がります。ロケーションにもこだわれるので便利です。

9月や夏に前撮りをすると、料金が安くなるキャンペーンがあります。着物の種類も豊富でバリエーションに富んでいるので、自分に合うものを選ぶようにしましょう。会場の新着情報も掲載されているので、最新情報を入手しましょう。

コーディネートはプロが行います。また、ヘアメイクや撮影技術も高いので、専属のカメラマンに相談をしながら、お気に入りの写真を撮影しましょう。来店をすれば、着付けができます。

和スタジオ 5to7

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★
使いやすさ ★★★
サービス ★★★★★
情報の多さ ★★★★★

挙式の当日は忙しいので、和スタジオ 5to7で伝統的な和装の前撮りを依頼したい人が増えています。土日限定の場合は追加料金が無料なのでお得に利用できます。高い技術を持ったカメラマンや高画質で機能性に優れたカメラを搭載しています。

和スタジオ 5to7は、清潔で落ち着いた雰囲気の内装なのでリラックスして和装の前撮りができます。アルバムタイプやフォトタイプなどを作製してくれるので安心して申し込みができます。撮影後は気に入った写真を選ぶことが出来ます。

結婚式は一生に一回の大切な行事なので、美しい写真を遺しておきたい人がほとんどです。和スタジオ 5to7では男性の羽織袴はもちろん、女性用の衣裳も豊富に揃っているので、自分の顔立ちや雰囲気に合った衣裳をレンタルできます。

スタジオアクア

総合評価 ★★★
利用満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★★★
情報の多さ ★★★★★

スタジオアクアでは、前撮りに適した和装がたくさん用意されており、写真写りや雰囲気などにこだわりのカップルから支持されています。また、屋外でのロケーション撮影の実績もあり、予算に合わせて撮影場所を自由に選べます。

スタジオアクアには、ヘアメイクを専門とするスタッフも揃っており、撮影当日のメイクをしっかりと行いたい女性に最適です。なお、前撮りの希望者を対象に無料のメイクアップのイベントも開かれているため、本格的な写真撮影が初めての女性も安心です。

スタジオアクアの和装の値段は、比較的リーズナブルであるため、予算に応じて複数の衣装を着用することも可能です。その他、着物にピッタリのヘアアレンジについても無料相談の際にアドバイスしてもらうことができます。

東京装苑

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★
情報の多さ ★★★

挙式をするときは、最高の姿で写真撮影したいものです。東京装苑で前撮りをすると、髪飾りも自由にアレンジすることができます。和装であれば、300枚以上の撮影が可能ですし、衣装も100着以上、用意されています。

サービスが非常に充実していて、家紋の張り替えも無料で行っています。撮影の小物は無料でレンタルしているので、当日は手ぶらで会場に行くことができて便利です。衣装選びも当日に行います。値段はポーズによって異なります。

移動費や庭園の使用料もプランのなかに含まれているので、追加で費用が発生することは一切ありません。また、ヘアメイクや着付けも行っていて、スタッフの対応も優れています。

クレール

総合評価 ★★★
利用満足度 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★★
情報の多さ ★★★★

小物や衣装によって前撮りの方法が変わります。クレールで撮影するときは、和装であれば持ち込みが可能なので、自分なりのスタイルで前撮りができます。セットプランには、コンパクトサイズのアルバムが付くので、お得です。

アルバムにするときは、データも一緒に渡すので、いつでも当時の様子を残すことができます。また、全カットのデータも受け取ることができるプランもあるので、様々なショットを残すことができて、とても便利ですし、お手軽です。

プランは自由に組み合わせることができます。撮影方法によって、価格は変わります。予算がオーバーしないためにも、料金表やアイテムの種類を把握しながら、前撮りをするようにしましょう。

和装で撮影する魅力はどこにあるのか

晩婚化の影響もあり、前撮りを和装で行うカップルも増えているようです。前撮りにかかる費用の相場は、スタジオでの撮影とロケーション撮影で、開きがあります。例えば、実際に前撮りをしたカップルを対象にした調査によれば、支払った費用の平均は15万円ですが、ロケーション撮影の平均は20万円です。この差額は、ロケ地によって会場の使用料が発生したり、交通費を別途必要になることが理由のようです。前撮りの費用を抑えるポイントは、利用するカップルが多い土日を避け、平日撮影です。縁起のいい大安に挙式を挙げるのと同じで、カップル揃っての撮影になるなら、スケジュールの都合がつきやすい土日に予約が埋まり、平日に空きが出やすく、フォトスタジオによってはプランの割引を行っています。また、和装ならではのオススメの時期は秋、寒さや暑さのある時期をあえて選ぶこともポイントです。前撮りを和装で行いたい、こうした理由の1つは、結婚式当日のレンタル料が高い衣装であるため、式ではウェディングドレス、前撮りで白無垢姿を残したいというカップルも少なくありません。

晩婚の影響からも、ウェディングドレスよりも日本の女性を美しく魅せる白無垢姿に憧れる女性は少なくありません。しかし、最近では男性の方が和装を好む傾向にあるようで、その理由の1つは、衣装のバリエーションが少ないことのようです。女性のお色直しの際のドレスデザインはバリエーション豊富です。一方の男性はタキシードのみ、和装姿に憧れがあるようです。式を挙げるのに、なぜ前撮りが必要なのか、なぜ人気があるのかも気になります。例えば、式当日はゲストとの写真撮影がメインで、その写真もプロが撮っていない分、カメラ目線ではなかったり、表情もイマイチという残念な写真しか残せないこともあるようです。前撮りならば、お気に入りの和装を選び、美しく着飾ってもらい、納得できるまで撮影することができます。

前撮り撮影の魅力には、式当日飾るウェルカムボードであったり、式当日に流すムービーにも写真が使用できる点でしょう。また、スタジオ撮影のみならず、ロケーション撮影は和装に合う庭園や寺院など、有名処で撮影できる許可も下りやすく、憧れの場所を選択できます。中には、式場選びで叶わなかったロケーションがあったものの、前撮りで記録に残すことができたカップルもいらっしゃいます。衣装に合わせて撮影するだけでなく、景色や建造物に憧れて撮影したり、それこそCGを駆使した撮影も人気を集めていますし、顔や身体の修正も可能です。和装での1番人気の衣裳は、白無垢よりも色打掛で、花嫁スタイルもバリエーション豊富になっています。和装に、洋物の小物をプラスしたり、洋髪を取り入れることも流行っています。

ページトップへ